アルバム 製本

アルバムの製本をお願いしたのはアスカネットという会社。
今まで撮ってきたデジカメの写真を、製本してもらうためです。

 

同じようなことをしてくれるところはいくつかあるのですが、アスカネットを選んだのには理由があります。

 

1、プロと同じような凝った写真集を簡単に作れること
2、アルバムの作りがしっかりしていること
3、価格が他より1割ほど安いこと

 

以上でしょうか。
同じような価格でしているところもありますが、アスカネットのマイブック機能の方がかゆいところに手が届くといいますか丁寧な感じを受けています。

 

通常は写真集編集用のソフトをパソコンにダウンロードして作りますが、これが使いやすいのです。
無料のアスカネット専用のもので、ここからできた写真集を注文することができます。

 

試しにパソコン上での作成までなら無料なので、一度作ってみても良いかもしれません。

 

 こだわって作るならMyBookDX

 

しかし、場合によってはここまでこだわらなくてもいいから手軽に作成したいということもあると思います。
その場合便利なのがかんたんマイブックという機能。

 

これならソフトをダウンロードする必要もなく、ブラウザ上で作成できます。
自動編集機能もあって、テンプレートを選んでクリックするだけで数分で作成可能なので、こちらを利用しても良いと思います。

 

かんたんといっても他社のマイブック編集機能程度の性能はあるので、これでも十分といえば十分なのですけどね。

 

 かんたんマイブック

 

どちらがいいのかは悩むところですが、よほどパソコンが苦手だという場合でない限りは上のこだわって作れる通常のマイブックをお勧めします。

 

かんたんマイブックは本当に簡単なんですが、それだけにできることが限られてしまいます。
また製本時のアルバムのサイズなんかも限定されますし、表面処理も決まっています。

 

その点自由度が高いのが通常のマイブックです。
自分の自由に配置などできて完全にオリジナルのものが作れるのでその点こちらの方がいいと思います。

 

まとめるとかんたんマイブックを利用するのは以下のような方がお勧めです。

 

・よほどパソコン操作が苦手で、そういったことは自動出来るものにしたい場合
・一度しか作らないしとりあえず撮った写真をアルバムに製本できればいい場合
・簡単に作れれば出来栄えなどあまりこだわらない方

 

何度も作ることがあるのならば絶対にソフトの操作を覚えれば自由に色々できる通常のマイブックの方がいいと思いますし、料金体系、完成品のサイズや種類もはるかに多いので通常のマイブックにしておくと良いと思います。

 

ソフト自体は無料でダウンロードし使うことができるので、上記のページから使ってみると良いと思います。
扱えると思えばそのまま作ってしまって発注すればよいですし、無理ならばかんたんマイブックにするということもできます。